油彩 額付価格 2013年作品    地中海沿いの高級リゾート地はフランスでは、コート・ダジュール(紺碧の海岸)と呼びiイタリアではリビエラ(海岸)と呼ぶ。ニース、カンヌ、アンチーブ、サントロペなどがコートダジュールの代表的な都市だ、リビエラはコートダジュールも含んで、その延長にあるイタリアの高級リゾート地の総称だ。サンレモなどが代表的な都市た。2月頃からミモザの黄色い花が初春のリビエラに色彩を与えている。黄色いミモザがキャンバス手前右を覆うように明るい黄色で描かれている。その真下あたりに建物が灰色に描かれてその向こうに地中海が広がる。この前景のミモザがある場所は小高い海辺の丘の上なのだろう。画家も同じ辺りから地中海を見下ろしているはずだ。左からせり出している岬にもミモザが咲いているのだろう。海岸線がうっすらと黄色い色彩で描かれている。初春の地中海は、夕焼けのローズ色と弱いブルー、山の緑やミモザの黄色を映しだしている。輪郭がぼやけて、柔らかい色彩が混ざり合う海空陸地は。鮮やかな黄金色のミモザをくっきりと浮かびあがらせるために描かれていると言っても過言ではないだろう。

ミッシェル・アンリ リビエラの春 30号

¥7,000,000価格
    • Facebook Clean
    • Twitter Clean
    モルマンディーの冬