ウット・エルマン

UTE HERRMANN

 

 

 

1969年 ドイツのケルン生まれ

1986-1988年 レインバッハのデザイン専門学校

1988-1990年 レインバッハのデザイン高等専門学校

           (専攻はグラフィックアート)

1990-1992年 ライン・シーグ・美術アカデミーでグラフィックアートを専攻

1992年      画家として自立     1993年 パリ滞在・アメリカ留学

1994年      イタリー留学  1995年 北海のシルト島滞在

1997年      スペイン留学  2003年 フランスプロヴァンス滞在

2009年 レイン・シーグ美術アカデミー講師就任

               

           

 現在ドイツの芸術の都デュセルドルフ近郊に住み、ドイツやイタリアの美しい田園風景とノスタルジックなパリの街並みを描く。フランス印象派の優美さとドイツ表現主義の力強い色彩とタッチを見事に調和させている。オーストリア、北欧でも人気が高くい。ドイツ新印象主義の第一人者。

               展示会

 

1999年 ギャラリー・ビルダー・イン・フォッフ(ドイツドレスデン)

2000年 ギャラリー・オフレック(ドイツ ロフマール)

2002年 池袋三越(

2002~2015年 軽井沢ギャラリーヴァンドフランスで日本独占常設展

2003年 ベル・アンテリウール(ドイツ デュッセルドルフ)

2004年 BBSギャラリー(ドイツ ハンブルグ)

2005年 ギャラリー・ビルダー・イン・ホッフ(ドイツ フレンスブルグ)

2006年 アートラインギャラリー(アイルランド ミュンスター)

2007年 ウエアーギャラリー(ドイツ ブルハイム)

2008・9年 ギャラリー・ビルダー・イン・ホッフ(ドイツ フレンスブルグ)

2011年 ウエアー・ギャラリー(ドイツ ブルハイム)

2013年 ドン・ギャラリー・コレサ (オーストリア ウイーン)

2014年 ミディッリーアートセンター(デンマーク)

2015年~ 日本各地の百貨店、画廊で展示